« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006.04.20

長距離電話

打っては返る             

あなたとの言葉のやりとりが     

私を蘇えらせる            

そのことに              

気づいてもいない
                   

  離れた場所から

  あなたを見守っていることで 

  私を維持できる

  そのことに

  気づいてもいない           

        一人で宙に舞い            
        
        踊り続ける              
        
        姿が無いから             
        
        記憶に印をつける         


一緒になるのは簡単

誰にでもできるでしょ? 


毎日確かめに

不安げな声で打ってくる

今すぐいなくならないわ

そのことに気付いて  早く
        

        二人で宙に舞い            
        
        踊り続ける              
        
        姿は無くとも             
        
        記憶に印をつける      

     私は返す   
     
     どこにいても

形無くとも つながれていたい

それが 運命だと 思いたいのよ 

        二人で宙に舞い            
        
        踊り続ける              
        
        姿は無くとも             
        
        記憶に印をつける           

              毎日毎日…。

        二人で宙に舞い            
        
        踊り続ける              
        
        姿は無くとも             
        
        記憶に印をつける      長距離電話image      

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

地蔵

夜空に輝く お月さん     下界の諸行を 照らしては

 細い眼で 見つめるだけ   私の下には 降りてこない

佇む 変わらぬ 笑顔で   人が落涙と共に 手を合わせ

 嘆く不変の 運命       それに代わる もの として

          

           Welcome to my world        私の下へ おいでませ

           絡みつく 無限の闇に   怯えたりしないで  さぁ

黄金色の眼に 映るのは   数多の血の海 何処でも

 涙を流すくらいなら       いっそ光の届かぬ 此処へ

           

           Welcome to my world            私の世界へおいでませ

           辿るべき定めの道を      嘆いたりしないで   さぁ

                 

               

               ここでは 堕ちてゆける 青い空も  涙を連れ去る 波の音も

                     知る術も 無いのに       ・・・無いから

           

           Comeback  to my world         私の世界へ 戻りゃんせ

           逃れられぬ 運命の道は   私の運命は  あぁ

                

                 変(代)われぬ場所へ     身代わり 地蔵

地蔵 image 

                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »